製品紹介

その他 計測機器

高速逆関数発生装置 ifunc_4D

MODEL:ifunc_4D

高速逆関数発生装置ifunc_4Dは、ユーザープログラム可能な入出力特性変換テーブルにより 入力の電圧信号を関数変換した電圧信号を出力する装置です。 チャンネル数は2チャンネルあり各々独立の入出力特性変換テーブルを書き込むことができます。
用途
印加電圧に対して非線形性動作を示す素子等の非線形補正ドライブ。
非線形特性と逆特性の変換テーブルを設定することで非線形補正が実現できる。
仕様
チャンネル数 2ch
入力電圧範囲 ±10V
入力インピーダンス 10kΩ
入力サンプリングレート 400ns
出力電圧範囲 ±10V
出力インピーダンス 50Ω
出力サンプリングレート 40ns
内部処理量子化数    
          入力側 12bit
          出力側 12bit
周波数応答 1MHz
電源 AC100V 50Hz/60Hz

PBXデータ収集装置

企業内の電話回線PBXのデータを収集し、データの解析
外部ホストコンピュータへ編集したデータを送信する為の装置です。
シリコンディスクを採用することで、ハードディスク回転部の寿命、故障から解放され、
また筐体放熱設計で、ファンレス化されており長時間連続無人運転可能です。
OSには、LINUXを採用。

フィルム伸び量試験装置

磁気テープのベースフィルムなどのフィルムの伸び量を試験する装置です。
一定荷重のもと、温度、湿度の変化に対して、テープの伸び量を計測します。
200mmのワークに対して、2μmの精度で計測。
フィルムの湿度膨張係数の測定に最適です。

ゴルフ用 アイアン・ウエッジ 溝形状測定器

非接触にて溝の形状をミクロンオーダーの精度で計測します。
従来測定困難は、急峻な角度75°程度の溝側面の傾斜を測定します。
溝入り口のR形状・傾斜角・深さ・幅を自動計測。
ページトップへ